メニュー

SUPフィッシングで脚痩せ!?

段々と気温も下がり、秋が近づいてきましたね。

キノコ狩りに行きたくてうずうずしている Bifarr 三保店スタッフ 濱中です。

さて、今回はタイトルの通りSUPフィッシングをしながら「脚痩せ」が出来る術を紹介します!

もちろん、魚もたくさん釣れるようになりますよ~

その方法とは、ズバリ、、、「巻き足」です!

巻き足とは、下肢を、膝を中心にして交互に回すことを指します。

釣りをする際、SUP にまたがってみてください!

「いやいや、それでは Stand Up にならないじゃないか!」

このような声も聞こえてきそうです。(笑)

もちろん無風であれば、立って釣りをする事がベストです!

ですが、微風であっても流されるSUPは、船首は風下へ向き、みるみるうちにポイントを離れてしまします。

巻き足はそんなSUPの弱点を全てカバーしてしまいます!

具体的なボードのコントロール方法は、膝から下の部分を、時計回りに回すと左へ、反時計回りに回せば右へ向きが変わります。

また、前後にもコントロールすることができます!

もう釣りする際にパドルは必要ないかも!?

続いて、なぜ、巻き足で脚が細くなるのかを少し説明します。

巻き足の動作には内転筋群(内ももの筋肉)が使われます。

この内転筋群が鍛えられると、動作中の骨盤が安定し、正しい位置で身体を支える事が可能になります。

このため、不安定な身体を支える為の筋肉が不必要となり、脚が細くなるというワケです!

少し硬くなってしまいましたが、健康志向なSUPフィッシング始めてみてはいかがでしょうか。